読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘアケア専門店レフィーネ

毛髪診断士“髪のプロ”がいるWEBショップ【ヘアケア専門店レフィーネ】の髪と身体についての「美と健康」コラム。

とうとう梅雨!髪のうねり撃退法

こんにちは。

ヘアケア専門店レフィーネ店長のSHIOです。

 

梅雨入りした地方も多いですね。

東京は雨こそ降らないけれど、湿度が上がってきているのが分かります。

 

この湿度。

注意しないと、髪がうねって

バクハツしてしまったりするんですよね。

雨の日は髪形が決まりにくくてユウウツ。

 

それは、髪がタンパク質でできているので

空気中にある水分をぐんぐん吸ってしまうため。

 

とくに、髪が傷んでキューティクルのはがれているところから

余分な水分を吸い込んでしまうため、

髪がまっすぐにならず、うねってしまうのです。

 

うねってしまうから、バクハツしてしまうんですね><

 

ですから、梅雨の時期には特に

髪の痛みを補修し、キューティクルを整えることが大切。

そのためには正しいシャンプーで汚れをとったあと

適切なトリートメントを使用することが必要です。

 

正しいトリートメント方法

 

シャンプーは手のひらで泡立てて、頭皮を洗う気持ちで

毛穴の皮脂汚れを取った後、残った泡を手ぐしで髪に通し、

泡をしっかりと洗い流します。

 

その後、タオルで水滴が滴らなくなるまでドライ。

トリートメントを髪に塗布するのはこれからです。

 

トリートメントは地肌につかないようにしながら

毛先を中心に塗布しますが、

その際にコームや目の粗いブラシなどで

髪の毛一本一本まで行き渡るようにとかすのがポイントです。

 

そのまま5分ほど放置しますが、

余裕があればラップやビニールキャップで髪を覆い

あたためながら放置するとトリートメント効果はUPしますよ!

 

すすぎは、髪についた余分なトリートメントを落とす程度で。

 

アウトバストリートメントも活用しましょう!

 

たいぶ一般的になった「洗い流さないトリートメント」も

この季節には活用しましょう。

ドライヤーを使う前に塗布すればドライヤーの熱が直接髪に当たらず

乾燥しすぎるのを防ぎます。

 

また、出かける前に塗布すれば

キューティクルが整い、うねりを抑えます。

 

いつもより、ひと手間かけてトリートメントを行うと

梅雨の湿気も怖くありませんよ。

 

ぜひご活用くださいね。

 

梅雨のヘアケア対策はこちらから

f:id:refi-ne:20160608170238g:plain

 

 

本日も最後までお読みいただきまして

まことにありがとうございました。

 

*****

白髪染めで髪色やさしく美しく|ヘアケア専門店 レフィーネ